徳永祐助(デザイナー)お気に入りのホテルとは

デザイナーの徳永祐助は旅行が趣味ということもあり、ホテルに宿泊する機会がとても多いです。日本国内のホテルにもいろいろと宿泊しますが、海外旅行をすることも多く、海外のホテルに宿泊することもしばしばあります。その中でも徳永祐助がお気に入りのホテルがいくつかありますので、ここで紹介します。

徳永祐助は大阪には出張や旅行などでしばしば訪れます。「食い倒れの街」というだけあって、いつ行っても料理はおいしいです。大阪でお気に入りのホテルはHOTEL THE Grandee心斎橋です。このホテルのコンセプトは「Element of Nature & Chic Oasis」。空間に自然の要素を取り入れることで表現される、安らげる空間の演出です。HOTEL THE Grandee心斎橋は全部で45室用意されているのですが、その部屋のすべてが異なるデザインになっており、そのためいつ訪れても新鮮な気持ちで滞在できるのが特に気に入っているポイントだということです。どの部屋もラグジュアリーで落ち着いた雰囲気になっているので、疲れた体を癒してくれる宿泊場所です。

日本に居ながらにして海外旅行をしているような気分になるホテルとしておすすめしたいのは、福岡のWITH THE STYLE FUKUOKAです。アメリカ西海岸に訪れたかのような明るい雰囲気を持ったホテルで、海外の雰囲気を持ちながらも、日本的な要素も感じることができます。また、すべての客室に有名メーカーのベッドを用意しているので、気持ちよく眠ることができます。レストランも館内には用意されているのですが、料理がおいしいのはもちろんのことレストラン内の空間が素晴らしいです。アメリカにあるレストランのような佇まいなのですが、窓の外には竹が演出されていて和のテイストも持ち合わせています。

徳永祐助はニューヨークの中でもチェルシーにしばしば訪れます。チェルシーにはアートギャラリーがあるのですが、前衛的な作品が多く展示されているため、よい刺激を受けることができると徳永祐助は言っています。このチェルシー周辺で宿泊先を探すのであれば、HOTEL AMERICANOがおすすめです。無駄のない空間がお気に入りです。低めのウッドフレームのベッドもセンスが良く、都会にいることを忘れさせてくれるようなリラックスしたひと時を過ごせます。
インテリアデザイナーをしているとこのように客室のデザインも気になってしまいますが、この4つのホテルはその中でもお気に入りといえます。ただ、プライベートの旅行で訪れても気になるデザインを見つけると、ついつい仕事のことを考えてしまうのが悩みどころです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 年齢を重ねるにあたって代謝などが悪くなってきますので、身体にさまざまな症状が発生してくることでしょう…
  2. ふと気がついた時には、自分の身体の症状がボロボロだったなどの人もいることでしょう。そのような人におい…
  3. 自らの意志で学びたいと考えている方におすすめなのが、土気 塾のあすみが丘プロダクティブです。授業は、…

アーカイブ

ページ上部へ戻る